樹海ライン 奥只見 PART3 食事編

樹海ラインも尾瀬分岐あたりから、高原の樹林ロードとなって南会津に抜けます。
そこから、ひめさゆりミーティングの南郷スキー場方面へ向けて北上します。

まず、樹海ラインを突き抜けて街道に出ました。
飲食店が左右に見えてくると・・・・
やたら、蕎麦ののぼりが目につきます。

ここは南会津郡檜枝岐村


看板にひかれます〜〜(^^♪


玄関前にそばの花


蕎麦の実を天日干しにしていました。

三角の実です。

ここは”裁ち蕎麦”という蕎麦のカット方法が有名らしいです。


テーブル席の奥にも広い座敷が有りました。
ここは裁ち蕎麦で有名な老舗らしいです、偶然入りました。


店員さんが、バイカーサービスと言うことでこれを出してくださいました。

”はっとう” というものです。素朴なお味の1品。

説明文を拝見すると・・・なるほどな〜〜〜!
勉強になりました、ありがとうございます。


天もりそば いきました(^^♪


黒く角の立った打ち方・・・(裁ち方ですね)


コシは無く見た目より柔らかい田舎蕎麦です。

裁ち蕎麦・・・初めて頂きました。
地元で産する蕎麦から製粉し、蕎麦を打つ(裁つ)文化が有るのですね。
日本全国に根付く蕎麦文化、いつまでも守ってほしいですね。

お味の方は、好みですね、観光地的文化に触れ味合う・・・それも一興♪

何気ない付け合わせの山菜や、岩魚と思われる食材、おもてなしの”はっとう”
地元食の風合いが濃くて・・・・
なんだか、ほんわかしましたよ!





大きな地図で見る






樹海ライン PART4へ












にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
裁ち蕎麦・・・喰いたいな〜^の方、押してね!








このBlog がダブって表示される現象対処方法
左上の表示から、最新の情報に更新を3〜4回繰り返すと正しく表示されるようです。
OSとIEの相性の問題みたい? すんませんな〜〜。