Bowmore と生牡蠣

今日も暗い雨・・・


御近所の友人Ladyがお歳暮を届けてくれましたヽ(^。^)ノ


ありがたい事に、何故か縁のある銘酒 Bowmore12年



高価高濃度アルコールの銘酒

アイラ島シングルモルト
芳香がどこか荒涼とした産地の風景を思い浮かべます
個人的には男性的な力強さの中に重厚な深みが幾層もあるかのような感じがします

ストレートでいただくと、のど越し後に、ドライな刺激味がふくやかな余韻を奏でます♪




熟成12年の重み・・・
自分の人生の12年前を思い浮かべます

長い年月ですが、ついこの前のような?
あの日あの時、あの人と・・・とか・・・
時間の反芻には銘酒は素敵なパートナーですね



六本木でオイスターレストラン運営に関わった時に・・
色々メニュー構成を考え調べてみました

・・・Bowmore原産地アイラ島では、牡蠣も名産地で・・・
生牡蠣にBowmoreをかけて食するのが有名らしいです!
それでメニューに取り入れたことがありました!

・・・いつか・・・
この銘酒の島に行き、現地スタイルで生牡蠣を食べてみたいです




在庫・・・
米国 Maker's Mark
英国 Bowmore

銘酒在庫は酒呑みおやじ冥利に尽きます・・・幸せでございますヽ(^。^)ノ



サンタさんありがとう!

今日は‥・Ladyサンタさんでした♪







にほんブログ村
このアイコン、ポチっと押しでBlogランキングUP〜〜〜なんさ・・ありがとね!




お酒無くして・・My人生は語れず〜〜♪^^^・・(*'▽')・・・・・押してね♪・・