古傷・・・・

昨日から過去のバイク転倒重症事故の・・・古傷がぴりぴりしてました・・・

 

右足首くるぶしに手術跡があります

腓骨が1cm断裂してチタンの五寸釘みたいなのが8ヵ月足首あたりに入っていました

 

そのまま挿入したままの方もいるらしいですが、私の場合バイクブーツ履くと皮膚を通して五寸釘のヘッドを感じで痛いので摘出してもらいました

 

下半身麻酔の日帰り手術でしたが、5人体制の本格的なTVでよく見る本格手術シーンの・・あれ・・です!

 

手術前にお医者様の一言に疑問?

「‥・骨は・・麻酔が効かないので耐えてくださいね・・・」

・・・んっ???・・なんでや?

下半身麻酔じゃろ?

 

まあ・・・痛くなく・・さくっと終わるかと思ったのでした・・

 

実際は・・・・

 

これは拷問か?と思うような恐怖の激痛に耐える20分くらいでした

(痛すぎて・・・時間経過がよ~~~わからん・・・)

 

くるぶし上を5cmほど切開されている微妙な感じはちょいあったのですが・・

全然痛くない・・・

静かに手術が進行して・・・

 

チタン釘は・・

軽く・・すっぽり、抜けるものと思っていました・・・

 

・・・ところがぁ~~~~

 

電動ドリル音や、ペンチグリグリ音や、上半身まで動くほどの力技で・・・

でっかい柱に曲がって打ち損じたデカボルトを引っこ抜く感じの大工仕事???

 

よっぽどチタン五寸釘とMyBODYの相性が良くて、チタン君がぁ~~~~

「いやん!別れたくないぃいぃいいいい~~~!」的抵抗をしばし試みたのです

 

めちゃ痛いじゃないのぉおおおおぉおおおおおおおぉおおおお!!!!!

 

 

背中まで脂汗になるほどの人生で経験した事のない痛み・・連続20分間

麻酔なんて…嘘や!

拷問かい?これは~~~~~!

何でも吐くからぁ~~~いうこときくからぁ~~~許してぇ~~~!!!!

…思うほどの激激激痛~~~~~~~~

 

先生も渾身の力で、ぐいぐいグリグリして手こずっていましたぁ~~~

 

もう、痛くて叫びそうになりながら時間経過して・・

金属をなんか工具で切断する音がして・・・

上半身まで伝わる力業が消えました・・・

 

終わりました・・・・

 

難産した気分です(多分こんなんかも?知れないなぁ~~~的?)

 

摘出したチタン五寸釘を見せてもらいました・・・

3分割されていて・・無残にも曲がり切断されていました・・・

 

記念に下され! と申したのですが・・・

感染症なんじゃら?とか言われて・・・もらえなかったです・・・

 

 

そんな・・過酷な経験のある古傷

普段は何ともなく、おかげさまで100mダッシュも出来る状況ですが

最近の気候変化で・・・ぴりぴりします・・・

 

・・・これは予兆でした・・・

 

なんか・・・

起き掛けに腰に違和感を感じたら・・・・

体幹がまっすぐ保持できないような腰痛発症!

職業柄、持っている持病です!

たいしたことはないので、腰痛緩和でストレッチして湿布

今朝は長く寝て一日で80%は痛み解消・・・

 

爺化世代で、若い時みたいな感覚と異なりますね

古傷がアラームみたいに変調を予測します・・・

 

まあ、長く生きて来て・・

色々事故に合い、よ~~~生きていたなと思う事も多々・・・

 

古傷も勲章?みたいなものと考えて、まったり生きていきたいものです

 

 

 

今日はクリスピーな鶏を喰いたくて🐓

 


Crispy fried chcken karaage 🐓

 

 

チャンネル登録お願い致します <(_ _)>

 

YoutubeアイコンClickで登録

 

maxmaxcooking.coolblog.jp

 

www.polarsteps.com