秘湯 姥湯温泉  第二次アタック  まじに・・・秘湯中の秘湯だったヽ(^。^)ノ PART2


前ログから 
過激な坂のコーナーから撮影 L上コーナー奥が姥湯


奥の温泉(反対側)へは車両進入禁止 
手前に駐車してそこそこ歩いて登るのです! (この画像の上が降りてきた急峻な坂)


雪渓がすぐ側に! もう6月2日なんですけど〜〜〜


雪渓とPの位置関係
こりゃ〜〜〜第一次アタック無理な訳だ・・・
ちょー豪雪、根雪、残雪地帯と見た!


Pから〜ちょいハイキング気分・・ハイヒールのおねーさんは無理ですよ!


はい、吊り橋渡りますよ〜〜〜!


渡り切って上から撮影


立ち寄り温泉利用はここで支払


うひょ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ(^。^)ノ
貸切で誰も居ません!ここ一応混浴でございます!
普通写真×です!
誰も居ないなら・・・たぶんOK・・と思う


メインの露天は野趣満点の岩風呂が急峻な崖みたいな尾根と尾根の間の谷に有るのです!
大小2つの大岩風呂

レディース専用の露天はこの下にあります!
綺麗なおねーさんがタオル巻でも・・・この大露天風呂に御一緒して頂けたら・・・
きっと・・・おやじの寿命も3年伸びそうな?


源泉はこんこんと湧き出てこの露天上部に有る木枠マスで適温化してるのかな?












もう・・・・・・・
一瞬・・・・・・・・
死んでもいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そんくらい気持ちええ(*^^)v  だって秘湯中の秘湯貸切だぜ(^_-)-☆


もちろん、大・小岩風呂2つの源泉かけ流しに沈しました♪
泉質は微かにぬめり感があり、口にすると酸味がありました!
コバルトミルキーブルー・・そんな感じの湯色 
これが・・地球が・・大自然が・・太古の歴史が生み出す パワーのエキス!

長い温泉探訪人生でも、野趣味満点の秘境温泉部門 いまんとこ第一位です♪

苦労して酷道を登って来る価値は大きいですね!
今回、快晴に恵まれ、過去の未踏経験もあり・・・感慨ひとしお
我、温泉人生の大きなマイルストーンになりましたヽ(^。^)ノ





PART3へつづく







にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
まじに・・・沈してみたいと思った方!・・家の風呂でいいやと思った方も・・押してね♪