真さばの浅〆 お酒がぁ〜〜すすむ君!

春の足音が・・聞こえてくる感じですが・・・
まだ冬の装い・・・

スーパーへ買い出しに行ったら、真さばが有りました♪


浅〆の半生の真さば、冬の脂が乗って口中に溶けます〜〜〜〜旨んまい(^▽^;)
身と皮の間に凝縮されたさばの旨み脂が、うっすら層になっています・・・

つい、でっぷりした腹回りの真さばで作ってしまいます!

真さば 40cmもの目安
米酢  300cc
だし昆布 こんくらい
たかのつめ 1つ
塩    適量



このクラス40cm なかなか近所のスーパーに無いね〜^

先につけ汁を作成

おろした身が2枚入るくらいの容器
米酢、たかのつめ、だし昆布 入れて冷蔵庫で冷やします


三枚おろしにして左右の身をフィレ状に
腹骨を抜きます


塩をこんな感じで両面へ
旨み凝縮作用、くさみを取り、塩の浸透で水分が出ます!
受け網かざるがいいでしょう

◆このまま 約1時間塩蔵 (目安、1〜2時間 色々お試しください)


◆1時間後に流水で塩を落し、水分をふきこんな感じでつけ汁へ


クッキングペーパーなどを上へ


全体につけ汁が回るように、さばとペーパーの間に行きわたらせます


★浅〆 なので2時間後 こんな感じ

〆さばにしたい方は、漬け込み時間を長く調整してね


薄皮が有るので除去


斜めスライスでお刺身風に

何も付けなくとも、このままですごく美味〜〜〜〜〜ヽ(^。^)ノ
自作の方が・・・どんだけ旨いか???
鮮度のいい素材が入れば、イケると思いますよ♪

以前にも同じようなレシピ書きましたが・・・これはこれで・・・



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
うひょ〜〜♪ さば浅〆でグイッと最高〜〜!の方・・押してね!