樹海ライン 奥只見 PART2


樹海ラインは山肌中腹をくねくね縫って行くような道ばっか・・・
標高も有るので展望はいいです。
側面はすんげー崖だったり・・・
山襞の切れ込みが深いので、ぎざぎざに折り返して進んで行きます(^^♪


真っ暗トンネル・・・ 内部照明ゼロ!
気合い入れて・・グラサン無で進んでみたら・・・短かった・・(表示に長さ書いてあるじゃん!:つっこまないでね)


全体的に路面はいいですよ〜〜〜!
ダートも工事区間以外有りません。


見晴らしがいいPOINTどんどん来るので・・・
自撮りチャンス多くて先へ進めません・・・


前方に山肌を走る滝発見!


滝壺地点は道路から深い樹海の奥なので、ちょっと行けない距離。


関東方面から日帰りソロツーのよっしーさん。


新車で晴天秘境ツー、撮影ばしばしされとりました。


橋下は流木の溜り場になっていてどっさり有りましたよ!
サイズがでけーーーです!



あの白く見えるの・・・・
雪渓じゃね?


快晴ですが・・・メッシュ革ジャンを通るエアーが冷たい・・・
もう山は秋の装い。 今後、山岳ルートは秋冬装備の方がいいな〜〜(^^♪
対岸の山裾に今通過した道路見えるね、あんなとこぶいぶいしてたのね!

樹海ライン
スラロームブラインドコーナー、アップダウン、澤水渡河・・・・
はんぱなくリピートの、なが〜〜〜〜〜〜〜〜い道・・・

・・・それもいつかは尽きます
高原地帯に降りてきたら・・・ちょい軽井沢のような森林。

森の切れ間の平原かと思ったら・・・

満開の蕎麦の花が迎えてくれました(^^♪

意外と皆さん知らないようです。

ここらあたりから南会津、蕎麦の栽培有名ですね!


ハイカー憧れの尾瀬エリア出発POINT近し

とても広い有料駐車場と大型バスがたくさん待機できるエリアになっていました。

ここから尾瀬ハイクへ向かうには、一般車は進入不可みたい。
バスの定期便で尾瀬まで運んでくれるらしい。
はんぱなく普通車Pにたまっていたので、多くの方が尾瀬に行くのですね!


位置関係を把握! 右上赤いとこ現在地
尾瀬も行ってみたいけど・・・徒歩、山歩き装備無いし・・・



樹海ライン 奥只見 PART3へ つづく







にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ちょっと樹海ラインぶいっと・・興味の方、押してね!








このBlog がダブって表示される現象対処方法
左上の表示から、最新の情報に更新を3〜4回繰り返すと正しく表示されるようです。
OSとIEの相性の問題みたい? すんませんな〜〜。