●鯵のなめろう     ●ホウボウのチゲ風味噌汁

昨日は”笹川流れ塩工房”ツーの帰りにGETした地元産お魚喰っちまいました!

上画像の全部で1300円、格安新鮮うまうまです!



バイク関連Blogですが、私は食のPROなので料理レシピ勝手にネタにしています。
まあ・・・・自分の喰ったものを、こんな感じで料理したよ!のりです。








鯵のなめろう

鯵  大き目 3尾 (画像では1尾ですが・・全部いきました3尾です!)
味噌 適量
生姜 ひとかけ
酒  適量
長ネギ こんくらい

●大葉   3枚くらい (今回在庫無かったので未使用:有れば好みで刻んで入れてください)
ミョウガ 3本くらい ( 上記と同じ:好みで入れてください)



長ネギ、生姜を細かいみじん切りにします
■生姜はおろし金ですりおろしでもOKです


★鯵は3枚おろしにして、皮をひき骨を取る必要が有ります
 めんどくさい時は、親切な魚屋さんにフィレ状に加工を依頼してください

フィレ状になった切り身を、粗みじん切りにします


包丁で更にたたきます、ペースト状にする必要はないです
少し身がなじむくらいがいいでしょう
好みですが、小指ツメサイズのダイス状カットのみでもOKです
(その場合、食感が変化しますが、うましです)


長ネギ、生姜、鯵を合体
酒 大さじ2〜3くらい投入


味噌 大さじ1やや山盛りくらい


全体を混ぜます
薬味豊富系(有ればOK):大葉・ミョウガなど 刻んで混ぜ込みましょう


隠し味で醤油10滴くらい(好みです)
白だしでもいいよ 入れ過ぎないように注意

味をみて下さい きっと旨み凝縮で驚くでしょう


鯵のなめろう

もともと漁師さんの船上料理ですから、豪快に作ってご飯と一緒にかっ込みが旨いです!

WEB上に多くのレシピ有ります。
参考にされて御自分のスタイル発見してください!

冷酒がすすみます〜〜〜♪










ホウボウのチゲ風味味噌汁

2人前くらい

ホウボウ 2尾
味噌   適量
キムチの素 適量
出汁昆布  こんくらい
長ネギ   適量

★普通のお魚味噌汁ではインパクト無いので一工夫!


水から出汁昆布を入れ、沸騰したら昆布を引き上げて下さい


うろこを引き、内臓を外しこのような大きいぶつ切りです


魚を入れ強火で煮込みます(このサイズで5分くらい)
●丁寧にアクをとってください


魚に火がとおったら、味噌を入れます
一旦火を止めて作業

★適量ですが、必ず薄い味噌味を作ってください
 常にトータル味バランスを意識してください


キムチの素を投入 大さじこのくらい

★決して入れ過ぎない事:味が強いですので要注意!

良く溶かし込んで味をみて下さい
気持ち薄いかな、くらいがいいのです95%のトータル味意識です


ここで強火点火
隠し味で白だし、小さじ半分くらい、ちっとでいいです


沸騰中に長ねぎ斜めカットを投入
1分煮込んで出来上がり
最終味を確認して盛り付け


ホウボウのチゲ風味味噌汁

同じ要領で、鮭、タラ、カサゴ、スズキなどお魚スープと心得ればバリエーション豊富。
根菜や豆腐、豚バラなんか混入すれば具材豊富なチゲ鍋に転用可能です。

■その場合、土鍋なんかいいですね!
キムチベース増量、有ったらキムチ漬物など、がばっと入れてぐつぐつして下さい。

キャンプなんかで大鍋で作ったら、大うけしますよ!













にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ