鯵のあさ〆

夏は酢の風味が活きます!

鯵のあさ〆を作って、きゅっと・・・冷えた冷酒〜〜〜もう最高!



意外と簡単なのでUP!


バイク関連Blogですが、私は食のPROなので料理レシピ勝手にネタにしています。
まあ・・・・自分の喰ったものを、こんな感じで料理したよ!のりです。




スーパーの鮮魚コーナーなどで、いい感じの鯵GETして下さい。
魚よくわかんねーー方は、素直に鮮魚担当の方に、お刺身にできる尾頭付き大きいの2本くらい
お願いしてみてください。

鯵 30cmくらいの2本 (三枚おろし:無理な方は魚屋さんでおろしてもらいましょう)
黒酢 適量 (米酢でもいいよ)
たかのつめ 1本 (種を取る)
出汁昆布  1枚 こんくらい
塩    適量



最初につけ汁を作ります。

こんな感じのタッパなどに酢をこんくらい
たかのつめと出汁昆布(切れ目入り)投入


リードクッキングペーパーなどを1枚
溶けないものならOK、ガーゼやきれいな布巾などでもOK
(少ない液量を行きわたらすためです)
ふたをして必ず冷蔵庫に入れ保存します。つけ汁はこれで完成!


さてここからが技です!
★三枚おろしはWEB上に手順動画有りますので、御自分で見つけて修練です!
 難しくは無いですので、チャレンジです!

まな板が汚れるので新聞紙を2枚重ねくらいで利用するといいです。
汚れたり残滓の始末が簡単です、丸めてポイです!


新聞紙も切れますが構わず行ってください
頭や内臓、骨など新聞紙に包んでスーパーの袋に入れ、ぎゅと丸めて空気を抜いてください。
さらに袋を重ね2重にしてしっかり縛れば匂いも出ません。ゴミ出しまで奥様に怒られません。


腹骨も骨に沿うようにきれいにすき取って下さいね。

中骨を指で探して抜きます!(骨の角度に沿うように)
間違っても奥様のドレッサー上の毛抜きなど使わないこと!
勝手無断使用は・・・戦争になり・・・一家離散の可能性が・・・

毛抜きはホームセンターでGETして隠し持っていた方がいいです。


下処理が終わったら、こんな感じにパットなどに並べ表裏に塩です
軽く全体にまんべんなくです。
必ず傾斜をつけて放置して下さい。
■1時間放置 (キッチンタイマー利用がいいでしょう)


1時間後、これだけ浸透圧で水気が抜け旨みが凝縮し塩味が乗ります。


流水で軽く洗い、水気を切ります


つけ汁に並べ(身が下がいいでしょう)クッキングペーパーをかぶせます。
★昆布はぬめりが出るので引き揚げて下さい。

漬けこみ時間ですが、今回は酢の味やや強めの3時間
この加減、身の大きさによりますので初回は2時間でやってみてください。
キッチンタイマーでの計測がいいです。御自分の好みの酢の加減が解ります。

★つけ汁はもったいないので漉して冷蔵保存、次回に酢を足して昆布足して利用可能です。


漬けこみ3時間でこんな感じ、漬け込みが長いと白くなります。
お刺身風センター生、外は酢の乗りが好きな方は2時間めど、より酢の風味欲しい方は3時間、そんな感覚でどぞ!


薄皮をはがします。


一片のセンターに切り込みを入れ、お刺身風にカット。
冷やした小鉢などに盛り付けて下さい。


おそらく・・・・
今まで居酒屋さんでの品が・・・???に思うはず!

自作の肴で一杯が男の粋です!











にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ