タラの芽のリングイネ

24弁さんがタラの芽を山から採取GETして遊びに来ました。
作ったことが無かったのですが、獲れたての旬の山菜をPASTAにしてみようかと・・・・・

まず・・・タラの芽のPASTAは無いと思います。



バイク関連Blogですが、私は食のPROなので料理レシピ勝手にネタにしています。
まあ・・・・自分の喰ったものを、こんな感じで料理したよ!のりです。




1人前

タラの芽 こんくらい
フィレアンチョビ 2切れ
にんにく 1かけ
たかのつめ 1本(種を取る:1本を斜めにカット=断面から辛味が増量できます)
PASTA ここではリングイネ 130g
(スパゲッテイ、スパゲッテーニでもOK)
オリーブOIL 適量
塩 適量(PASTAボイル用:海水濃度で5%だよ)
白だし 適量
ナンプラー 適量(魚醤系ならなんでもOK)



タラの芽をこんな感じにカット、アンチョビは細かくカット
(野菜系のみのPASTAは味の乗せ方が難しいので、アンチョビ増量です)


刻んだにんにく、たかのつめ、オリーブOIL投入!
にんにくが色付いたらアンチョビ投入!
★同時進行でPASTAボイルしてね!塩分濃度5%、海水濃度だよ。


タラの芽投入!
(下茹でですとせっかくの野趣味が薄れるので、いきなり炒めます)


ちょっとしんなりしたら、PASTA茹で汁をレードル2杯くらい投入!


全体を煮含め炒める感じです。タラの芽がしんなりしたらOK
味をみて、辛味が強そうでしたらたかのつめをいったん外します。
OKそうならそのままもありです。トータル味をイメージしましょう。


リングイネ投入!


茹で汁レードル1杯投入!
このPASTAは野菜が水分吸いますので、ここまでで茹で汁3レードル投入しています。

★ゆで汁投入量はPASATAの太さと具材量で変化しますので、御利用になる麺体、バランスに合わせてください。
ここでは太目のリングイネ+具材量の為3レードル使いました。

塩分濃度、全体の味バランスをイメージして塩辛くならないように注意です!


野菜のみのPASTAは味が乗らないですので、白だし(テンヨ)小さじ1くらい投入!
(醤油もまあOKですが、白だしの方が色が付かないので仕上がりが綺麗目になります)


白だし投入でもコクが足らないので隠し味でナンプラー少量(適量)投入!
全体を良くなじませ、PASATAの固さ、味の絡み、ソース濃度を調整してください。
このPASTAは仕上げにオリーブOIL必要ないです。
野菜が十分に油分、うまみを含んでいます。

■好みで細切のベーコンかパンチェッタ混入も有りです。
その場合、塩気注意だよ。
(この具材使用の場合、投入タイミングは、にんにく焦がし時くらいでOKです)

■シンプルな野菜PASTAはバランスが難しいですが、アンチョビ増量、白だし、魚醤などで
工夫して美味しく仕上げてください。



Linguine di verdure selvatiche”Taranome"


野趣味の山の香りと微かな苦みがなんとも大人味。
自然の恵みに感謝!
雨の中の手摘み、24弁さんの心意気に感謝!


24弁さんは・・・・
自採り?したタラの芽PASTAを試食して、幸せそうでしたよ!

ありがとうございました。









にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ








このBlog がダブって表示される現象対処方法
左上の表示から、最新の情報に更新を3〜4回繰り返すと正しく表示されるようです。
OSとIEの相性の問題みたい? すんませんな〜〜。