15日目  29・30時間

1限目  昨日と同じ運転姿勢チェックに注意点が多い教官さんでした。まだ基本姿勢に無理があるようです。自分では理解して行っているようでも教官からの視点ではまだ違和感が多いようです。集中的に8の字走行を行いました。繰り返し行うとそれなりにいい感じになるのですが・・・1日過ぎると元の黙阿弥???
私…運動神経いいほうではないし、人様より飲み込みは遅いのですよ・・・とほほ〜〜

あとは教官が先行して並走し急ブレーキに反応する実習でした。車間距離と制動距離の間隔教習です。
実際の道路では車間距離とブレーキング、スピード調整で追突は絶対避けなければなりませんね。


2限目  回避走行でした。教官が紅白の旗を出し瞬時に指定された左右に避け停止します。
私の場合避けるのはまあいいのですが、すぐにブレーキしてしまいドタバタした感じになってしまいました。

その後検定コースを走ります。教官が追走してチェックです。
クランクでパイロン接触、波状路でエンスト・・・・おいおい・・・自分でも無様な出来です。いつも出来る事ができません。
まだまだ安定感無いですね〜〜〜〜。

最後に教官からお言葉
「普通二輪では、まあこのままでもいいんですが・・・・大型二輪ですからもう少しスムーズな安定感が必要ですね。今まではサービスOKの部分でここまで来ましたが、頑張ってくださいね。」
「はい!自分でも解ります。頑張ります!」
その通りでございます。
大型自動二輪は昔で言えば”限定解除”当然それなりの技量は求められます。まだ自分がその域に達していないのは理解できます。

”バイクと自分の一体感”・・・シンクロしないんだな〜〜これが・・・・トホホ












にほんブログ村
このアイコン、ポチっと押しでBlogランキングUP〜〜〜なんさ・・ありがとね!

 よろしこね !( `ー´)ノ・・・・・必ず押してね♪・・