12日目  22・23時間

1限目  検定コース練習です。
昨日1.2コースを完璧???に覚えたつもりでしたが・・・・・・・あららん>>>???
間違えました、実際に走ると慌てますね〜〜〜〜〜次どこだっけ?っと考えながら走ると1・2コースがごっちゃになって・・おいおいみたいな。

一通り課題を含めて完走はOKですが、チェックPOINTがいくつか指摘されました。
右折左折でのコースのふくらみ、ギアダウンの個所などです。
一応ウィンカー操作はOKみたいです。


2限目  この時間もコース復習です。
スラロームを重点的に教えていただけました。微妙に各教官が教えるPOINTが異なるので少し混同します。
スロットル操作より今回はハンドル操作の脇の締め込みと体重移動を重点的に指導です。

前々回くらいは視線、そのあとは寝かしこみ、次に左右ステップへの踏み込み、パイロン通過の際のアクセル、コースどりなどなど・・・・
一度にすべての事を行う事は不可能ですね〜〜〜まだまだ頭で理解しようとする自分にはパニックに繋がります〜〜〜〜とほほ・・・・
着実に一つずつ身につけていきたいです。


教習後の雑談ですが・・・以前に私と同年代の教習生が”1本橋”にどうしても乗る事ができず途中でやめてしまった方が何人か居るそうです。
私の場合1本橋は現在安定してこなしています。

以前なかなか1本橋に乗れない私を教官たちが心配していたそうです。
出来ない教習生にお心使い、ありがたいかぎりです。
おかげさまで、苦労した課題も日に日に磨きがかかってきたような???気がします。

ほんとにちょっとづつですがバイクが体になじんでくるような感覚があります。
まさに”馬”なのかもしれませんね。
いずれ愛車とよばれる自分のバイクにはなんとなく生命が宿るのかもしれませんね。

はやくそうなりたいな〜〜〜


今まで大型自動二輪の教習生で他の方と遭遇した事がなかったのですが、40代くらいの会社員の方が教習を終えていました。
担当教官とのお話では次回の教習予約も仕事の都合でなかなか時間が取れず期間が空いてしまうとおっしゃっていました。
前回覚えた事もどうしても忘れてしまうそうで御苦労が感じられます。
私みたいな自由業なオヤジは連続で教習を受ける事が可能ですが、まっとうな会社員の方はどうしてもお仕事優先となるので時間の取り方に御苦労されるのが普通ですね。
大型自動二輪は教習時間がかなりあるので人によって予約計画がしっかりしないと大変ですね。






にほんブログ村
このアイコン、ポチっと押しでBlogランキングUP〜〜〜なんさ・・ありがとね!

 よろしこね !( `ー´)ノ・・・・・必ず押してね♪・・