📚Creation

ジャーマンチャネル 12

ジャーマンチャネル最初から 前文へパームツリーが並ぶ明るい住宅街にレンジローバーが入った。 低速で町並みをゆっくり見せてくれた。 「綺麗なエリアですね、ここはビバリーヒルズの境界に近いですが東コーナーになります」 ジュディ―はサングラスを少し鼻…

ジャーマンチャネル  第2章 2

ジャーマンチャネル最初から 前文へ 部屋のKEYを差し込んだがドアを開けるのもぎこちない。 まだ倉庫然とした感じの生活感の無い部屋にナオミを入れるのはちょっと恥ずかしいような気がした。「あら、小さいスペースだけど・・落ち着いたカラーでいいんじゃ…

ジャーマンチャネル  第2章 1 

ジャーマンチャネル最初から 前文へ ナオミは予告通り爆音と共に現れた、今日はHarleyフォーティーエイトに乗っている。 初めて会った日の、トライアンフ、スラクストンのカフェレーサースタイルにも驚いて見入ってしまったが アンテークブラックの革のライ…

ジャーマンチャネル 17

ジャーマンチャネル最初から 前文へ 「とても素敵なランチでしたわ、すっかり御馳走になってしまって・・しかもお客様に・・・」 ジュデイは少しすまなそうな表情をして、ハンドルを切りながら呟いた。 「こちらこそ、物件の案内から契約関連までお世話にな…

ジャーマンチャネル 16

ジャーマンチャネル最初から 前文へ ロブスターのぷりっとした食感に、ジュディの目が和んでいた。 美味しいものを頂いている、微笑みと楽しそうな仕草がどこか家族的な雰囲気を醸し出す。 私も美しく魅力的なジュディと同じテーブルで、心がゆったりと解き…

ジャーマンチャネル 15

ジャーマンチャネル最初から 前文へ食事は味はもちろんだが、演出部分の楽しみが更に何らかのスパイスになる。たとえば、日本の懐石。 雄大な自然に囲まれた数寄屋造りのたたずまい、門の中から苔むした石畳 玄関の敷石で履物を脱ぎ、磨き上げられた木目が光…

ジャーマンチャネル 14

ジャーマンチャネル最初から 前文へ 中はエントランス部分に太鼓橋の欄干が有り、下は川が流れ錦鯉が泳いでいた。 靴底に感じる深めの赤い絨毯がウェイティングバーの方向とメインダイニングに続いていた。 支配人兼オーナーの初老の男性がにこやかに現れ、…

ジャーマンチャネル 13

ジャーマンチャネル最初から 前文へ小さい間取りだがコンドミニアムを契約したので、LAのベースとなる部屋にKEYでロックした。 このドアは2つのKEYで施錠しないといけない。 LAは全米でも犯罪都市として認識されている。 このエリアはビバリーヒルズ市内の東…

ジャーマンチャネル 12

ジャーマンチャネル最初から 前文へパームツリーが並ぶ明るい住宅街にレンジローバーが入った。 低速で町並みをゆっくり見せてくれた。 「綺麗なエリアですね、ここはビバリーヒルズの境界に近いですが東コーナーになります」 ジュディ―はサングラスを少し鼻…

ジャーマンチャネル 11

ジャーマンチャネル最初から 前文へホセから預けていたレンタカーのKEYを受け取り一旦モーテルに戻る事にした。 ナオミは電話でお客と事務的な話をして忙しそうだった。 仕事の邪魔をしないように、そっと近づき軽く手をあげた。 ナオミは受話器を肩にはさみ…

ジャーマンチャネル 10

言い訳・・・お盆シーズンで・・・ そこそこ忙しく(遊び) 作文は・・・・ちっとです!次回がんばります! たぶん??? ジャーマンチャネル最初から前文へナオミがコーヒーサーバーからマグカップに注ぎ入れ、私に渡してくれた。 見ると、キティちゃんのイ…

ジャーマンチャネル 9

前文へホセのファクトリーの前に駐車すると、ロードキングのマフラー音を聞きつけて大きなスライドドアの隙間から 出てきてくれた。 「ヘイ!ロードキングマン、ナオミの洗礼を受けたんだって?」 笑いながら、髭ずらを撫でて嬉しそうに言った。 「ホセ、キ…

ジャーマンチャネル 8

前文へ 翌朝は早く目覚めた、2階建てのモーテルのパテオが見える1階に部屋を取っていた。 玄関を出るとすぐ駐車場で客室が横並びの建物なのだ。 ロードキングは部屋のカーテンを開けると見える位置に停めて有る。 ここならセキュリティーの心配はない。 L…

ジャーマンチャネル 7

前文へ ナオミはホセに頼まれた用事も有るので、エマに伝えてマリブのこの家から移動しようと言った。 エマ夫婦は少し残念そうなそぶりだったが、samが私のコンドミニアムレントの件をエマに伝えると エマの顔がパッと明るくなって、私にHUGしてきた。 「…

ジャーマンチャネル 6

前文へ初めて訪れたこの素晴らしいロケーションの家。 とてもフレンドリーで古くからの知り合いのように接してくれるエマ夫婦。 ふくよかなワインの酔いと、軽妙で楽しい会話と笑い。 ゆったりと家庭的な雰囲気の中、とても解放された自分が居た。不思議だ・…

ジャーマンチャネル 5

前文へティファールの大き目のフライパンに、生のチリと刻んだにんにくを入れオリーブOILを入れた。 ここのキッチンンシステムは豪華でIH調理のパートとガスグリルが別にあったのでガスを利用した。 IHもすばらしいのだが、ガス器具で調理経験が多いと使い勝…

ジャーマンチャネル 4

前文へ エマは大柄でややふくよかだ、いきなり抱きしめられてどぎまぎする。 そんな私の表情を見て、頬を摺り寄せる。 嬉しそうに笑ながらやっと解放してくれた。「ナオミこのナイスガイならOKよ!・・・・」 言葉の意味が呑み込めなくて更に戸惑う・・・・ …

ジャーマンチャネル 3

前文へ ナオミは1960年代のイギリスのバイカーファッションをまとっていた。 黒い光沢のある革パンツをエンジニアブーツにインして、上はWの黒革ライダースジャケット。 胸にエースカフェのワッペン、背中に白くROCKERSとLOGO。 アイボリーのジェットヘルメ…

ジャーマンチャネル 2

前文へ ナオミはファクトリーにカメラを持って佇む私を目にすると、メットで蒸れたショートボブの髪を軽く振りほどくようにニコッと笑った。 お客と思ったのだろう、ハーイとグローブを外した手を軽くあげてジャケットから書類と何かの部品を取り出すと足早…

ジャーマンチャネル 

パラオに行くにはいったんGUAMに降り立ちトランジットが必用だった。ナオミはいつも黒い服を着ている。 ショートボブの彼女にはタイトなドレスが良く似合うが、ストーンウォッシュのジーンズに 黒いベースボールキャップ、薄い革のライダーズジャケットで足…

ソウルに来ています

マッコリとプルコギは旨いですね! マシセヨ〜〜〜〜〜♪ 夜はチェジュウにそっくりなスンヨンさんからお誘いが有ったので 2人でウォーカーヒルでブラックジャックです。 16日に日本でバイクイベントが有るので、あまりゆっくりしていられないのがつらいとこ…

レイクタホへ

レイクタホの湖畔を朝散歩しました、リゾート客には白い砂が好評のようで、大型重機で波打ち際を白砂で覆って慣らしていました。 昨日、合計2時間海中で撮影していたので、思ったより熟睡できました。 ルームオーダーしたブーブクリコとベルーガのコンテナが…

サイパンに来ています♪

まだ、ハイシーズンではないので観光客は居ません。 うれしい事に・・・貸切のプライベートビーチです! VIP待遇なので、オーシャンビューテラスもプライベートセクションです。 家族連れがビーチパラソル開いて遊んでいます。 空が高く綺麗です〜〜〜〜♪ 日…